行政書士開業ブログ

行政書士の日常やお仕事などの行政書士にまつわる雑多ブログです。

2つの気で行政書士開業を成功させる

 

f:id:gyouseisyosi:20170806160704j:plain

 

どうも!

 

行政書士のぴかりんです。

 

最近、行政書士開業を成功させるには2つの気が必要だと思うようになりました。

 

ドラゴンボール的なアレではありません。

 

行政書士開業を成功させる2つの気、それは本気と根気です。

 

開業をしようと決めた時は、やる気もみなぎっていると思います。

 

しかし、本気になっているかとどうかは別の話です。

 

ちょっと、ややこしいですが、本気は違う言い方をすると覚悟と言えます。

 

 

本気で行政書士として生きていくという覚悟

 

 

行政書士として成功させる覚悟

 

 

その為に努力する覚悟

 

 

色んな覚悟が必要だと感じるのです。

 

開業当初は、みなさん、やる気に満ちています。

 

やる気もなく開業しようという人は、ほとんどいないと思います。

 

しかし、行政書士としてやっていく、これらの覚悟をみんなが持っているかといえば、そうでもないと思います。

 

行政書士として成功している人は、この覚悟が違います。

 

腹を決めているといいましょうか、ちょっとしたことでは動じません。

 

覚悟が決まっているので、多少のリスクも厭わないです。

 

もう一つは根気です。

 

行政書士として開業しても、すぐには結果が出ない人もいます。

 

というより、そういう人がほとんどです。

 

なので結果が出ず、途中で諦めてしまう人もいます。

 

しかし、成功している人は根気よく続けています。

 

何でもそうですが、すぐには結果が出るほど、この世界も甘いものではありません。

 

この業界は、いかに続けられるかが生き残れるポイントとも言えます。

 

もちろんすぐに結果を出す人もいますよ。

 

でも、そういう人が何か特別な才能があったか、特別なことをやっていたかというと、そうでもないんですね。

 

但し、リスクを負って投資したり、集中的に資金を投入したりしてます。

 

大抵の人はこの勇気がありません。

 

つまるところ、やっぱり覚悟がないんです。

 

覚悟を持って、根気よく続ける。

 

これだけなんですが、これがなかなか難しい。

 

先輩たちの開業を成功させた話を聞いたら、きっと自分にもやれる、と思うはずです。

 

しかし、その通りに実践している人は、ごく僅かです。

 

何故か、ほとんどの人がやらない。

 

それ以上に素晴らしいアイディアがあれば良いのですが、そうでもない。

 

かといって先人たちの教えの通りにもやらない。

 

それでは、開業を成功させるのは、難しいですよね。

 

 

本気になって根気よく続ける

 

 

これは行政書士だけでなく何でも当てはまると思います。

 

何かで成功を収めるためには、これしかありません。

 

気持ちが折れそうになったり、くじけそうなときは思い出してください。

 

成功を勝ち取るには、本気と根気です!!

 

>>・行政書士で成功する人

>>・無料で宣伝 行政書士検索サイトに登録

>>・開業におすすめ事務所用鍵付き保管庫

>>・プリンターのインクが高いのは何故か

 

 

f:id:gyouseisyosi:20170808192301j:plain

 

 

行政書士は土日は休み?

 

f:id:gyouseisyosi:20170803180220j:plain

 

どうも!

 

行政書士のぴかりんです。

 

少し、暑さも一休みって感じですね!

 

お子様たちは夏休みに入り、色々と大変な親御さんもいらっしゃるかと。

 

さてさて、では、行政書士の休みって、どんな感じかといいますと、基本は土日祝日休みのとこが多いです。

 

役所関係が土日祝日休みなんで。

 

でも、営業してるところもあります。

 

単純に忙しくて仕事してるところもあれば、お客様が土日休みなので、対応してるところもあります。

 

ケースバイケースって感じですね。

 

私も基本、土日休みですが、事務所で仕事するときもあれば、平日仕事のお客様のとこへ行ってきたりと、その時で違います。

 

あんまりよくないかもしれませんが、土日でも休みって感覚はあまりないですね。

 

フリーの日でも仕事のことを考えたり、家で仕事しちゃったりします。

 

まぁ、自営業だから仕方ないですね。

 

でも、私はそんなに苦ではありません。

 

やっぱり、やらされているのではないからかもしれませんが、やればやっただけ売上にもなるので。

 

こんな涼しい日は仕事がはかどるので助かります!

 

家の目の前の塀でもセミが一休みしてます。

 

でもセミは地上にでて1週間ほどしか生きられないですよね。

 

休んでていいのかな?

 

行政書士の仕事内容

 

行政書士の魅力

 

行政書士試験の特徴

 

行政書士試験対策 隙間時間の利用法

 

行政書士の業務と資格の活かし方

 

gyouseisyosi-kaigyou.info

 

実務講座で開業準備

 

行政書士の職印について

 

開業におすすめ事務所用デスク

 

名刺は自分でデザインする

行政書士とは?

 

 

どうも、行政書士のぴかりんです。

f:id:gyouseisyosi:20170721102853p:plain

 
 
行政書士という職業は聞いたことがあるかもしれませんが、実際、どのような仕事をしているのか、ご存知ない方もいると思いますので、今回は簡単に行政書士についてご紹介させて頂きます。
 

f:id:gyouseisyosi:20170723102726p:plain

 
 
 
行政書士など○○士と言われる職業は士業、サムライ業などと言われており、行政書士の他にも、弁護士や司法書士、税理士など様々な士業があります。
 
士業はそれぞれの分野において住み分けされています。
 
例えば、司法書士なら登記関係(法務局)、税理士なら税金関係(税務署)といった具合です。
 
そのどれにも当てはまらないものが行政書士が扱える分野となっています。
 
もう少し具体的に言うと、官公署に提出する許認可等の申請書類の作成や提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成、行政不服申立て手続代理等を行うのが、行政書士の業務です。
 
行政書士の主な業務は官公署に提出する許認可申請書類を作成、提出の代理ですが、行政書士が扱える書類は1万以上とも言われています。
 
その他にも、契約書の作成、内容証明郵便の作成、遺言書の作成、相続手続きなどがあり、行政書士が扱える分野はとてつもなく範囲が広いです。
 
 
 
 
 

行政書士事務所はどこにある!?

f:id:gyouseisyosi:20170723103011p:plain

 

行政書士事務所は官公署の近くにあることが多いです。
 
例えば、市役所や警察署などの近くです。
 
普段、何気なく通っている道にも、よく見ると行政書士事務所があったりします。
 
また、商業地域やオフィスビルに事務所を構えている方もいます。
 

 

 

行政書士になるには!?

 

行政書士となるためには、行政書士試験に合格し各都道府県の行政書士会を経由して、日本行政書士会連合会の登録を受ける必要があります。
 
その他にも弁護士、弁理士公認会計士、税理士の有資格者も登録することができます。
 
行政書士試験に受験資格はありません。
 
誰でも受験することができます。
 
行政書士試験は毎年度11月第2日曜日に、全国47都道府県で行われます。
 
試験科目は、業務に関する法令等として憲法民法行政法、商法・会社法、基礎法学があり、業務に関する一般知識等として政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解があります。
 
合格基準は、全体で60%以上得点する必要があります。
 
尚且つ、法令等科目で50%、一般知識等で40%の得点をしていることで、全体300点満点中180点以上の得点をしつつ、法令等科目で244点中122点以上、一般知識等で56点中24点以上の得点をしていることが必要となることになります。
 
合格率は平均8%前後です。
 
 
 
 
一般的には馴染みの薄い行政書士ですが、意外とその数は多く、近所に事務所があることも多いです。
 
行政書士の主な仕事は官公署に提出する許認可申請や届出書類の作成ですが、遺言書の作成や相続手続きなども行ってくれます。
 
何か、困ったことがあれば、まずは、お近くの行政書士に相談してみると良いでしょう。
 
行政書士業務外のことでも、専門家を紹介してくれたり、何かしらの対応をしてくれる事務所が多いです。
 
 

『行政書士』になるなら
法律資格専門の受験指導校・伊藤塾!

 
 
 

gyosei-goukakukaigyou.com

 
広告を非表示にする

ブログ~、はじめました~♪

初めまして

 

関東で行政書士をしております、ぴかりんと申します。

 

f:id:gyouseisyosi:20170721103925p:plain

 

 

行政書士の日常やお仕事のこと、思ったこと、なんでも書いていこうと思いブログを始めました。

 

どうぞ、よろしくお願いします。