行政書士の開業ブログ

行政書士の日常やお仕事などの行政書士にまつわる雑多ブログです。

行政書士開業するには?

どうも!

行政書士のぴかりんです!

行政書士の開業ブログへようこそ!

今回は、行政書士を開業する方法について、ご紹介します。

行政書士になるには、まず資格が必要となります。

行政書士になる為の資格は、行政書士試験に合格するか、弁護士資格や税理士資格がある場合、または公務員の職歴が規定の年数あれば、行政書士となる資格を有します。

その資格があれば、特に有効期限などもなく、いつでも行政書士を開業することができます。

そして、行政書士を開業するには、各都道府県にある行政書士会に登録する必要があります。

そこに登録すれば開業となります。

登録する行政書士会は、事務所の所在地です。

東京に事務所を置いて、神奈川の行政書士会に登録するということはできません。

登録するには、申請書や登録料、その他様々な書類が必要です。

都道府県の行政書士会によって、登録料や必要書類が違うので、登録する行政書士会に確認しましょう。

行政書士会によっては、手引書を用意しているところもあります。

そちらも参考にして、登録を行ってください。

この行政書士登録の手続きは、行政書士業務に通ずるところがあります。

要件を満たして、必要書類を集め、申請書を作成する。

これは、まさしく行政書士の業務に重なります。

都道府県の行政書士会によって多少の違いはあるかもしれませんが、書類チェックも結構厳しく見られます。

書類作成のプロと言われる行政書士となるわけですから、頑張って作成して見てくださいね!