行政書士の開業ブログ

行政書士の日常やお仕事などの行政書士にまつわる雑多ブログです。

行政書士の開業 〜自宅事務所〜

まいど!


行政書士のぴかりんです!


行政書士の開業ブログへお越し頂きありがとうございます!


行政書士を開業するには事務所が必要となります。


その事務所をどこかに借りるか自宅に構えるかで悩む方は多いと思います。


私の意見としては、最初は自宅で開業することをおすすめします!


その理由は、何と言っても固定費が安く済むということです。


当たり前ですが、事務所を借りる場合、様々な費用がかかります。


事務所の家賃、光熱費、通信費、また敷金や保証金なども必要となります。


行政書士を開業したばかりの頃は収入も安定しておらず、その固定費を払い続けるとすぐに資金が底をついてしまいます。


なので、最初は自宅で開業することをおすすめします。


そこで、軌道に乗ったら、どこかに事務所を借りると良いでしょう。


ちなみに私も最初は自宅事務所で開業しました。


しかし、自宅事務所はメリットだけではありません。


やはり自宅ということで、お客様の信頼性に欠けるところがあります。


自宅でも、居住区と分かれているなど、ちゃんと事務所として独立していれば問題ないでしょうが、自宅ということで信頼が得られないこともあります。


従って、独立性の保てない自宅事務所の場合、なるべく早くにどこか事務所を借りる方が良いでしょう。


また、家族と同居している方は、生活感が出てしまわないように気をつけてください。


そういうことを気にするお客様もいますので。


行政書士は自宅で開業している方が多いですが、私の意見としては、やはり事務所を借りて業務をした方が良いと思います。


なので、最初は自宅で開業し、ゆくゆくは事務所を借りるというスタンスが良いでしょう。