行政書士の開業ブログ

行政書士の開業ブログです。行政書士の日常やお仕事など開業にまつわることを書いています。

スポンサーリンク

行政書士のおすすめ業務

まいど!

 

行政書士のぴかりんです!

 

行政書士の開業ブログへお越し頂きありがとうございます!

 

行政書士の業務というのは、とても幅広い分野に渡ります。

 

そこで今回は行政書士のおすすめ業務について、ご紹介します。

 

行政書士の花形業務と言っても過言ではないのが「許認可」業務です。

 

これは、行政書士の専売特許ですので、他士業では行えません。

 

また、行政書士単独で行えるものが多いので、他士業の力を借りることなく、自分の事務所だけで完結することができます。

 

許認可に強くなると他士業から仕事を紹介されることもあるので、個人的には許認可業務が一番おすすめです。

 

そのほかでは、遺言、相続も需要が高く、おすすめ業務です。

 

昨今の遺言や終活ブームもあり、高齢者が増えたこともあって、遺言、相続の需要は高いものがあります。

 

しかし、遺言、相続業務は他士業も多く参入しており、競争は激化しています。

 

また行政書士だけでは完結することが難しいものが多い為、他士業との連携が大事になってきます。

 

入管業務も近年、人気が高まっており、おすすめ業務の1つです。

 

日本も国際化の波を受け、外国人が増加しています。

 

また、外国人の方は、日本の手続きに慣れていないこともあるので、入管業務から許認可業務などへと繋がる可能性もあります。

 

行政書士業務は、開業した地域で需要は様々ありますが「許認可」、「遺言・相続」は全国どこでも需要は高いと思います。

 

入管業務は、その地域によって多少、需要は違うでしょう。

 

外国人が多い地域では入管業務の需要も高いと思いますので、是非チャレンジしてみて下さい。

 

許認可業務も、その地域によって需要に多少の違いがありますので、ご自身が開業する地域の需要に合わせて、メイン業務を決めていくことをおすすめします。

 

また、業務を開拓していくことも非常に大事です。

 

特に法改正などがあった許認可は狙い目です。

 

ご自身の地域で、まだ開拓されていない業務などでも、隠された需要がある場合もありますので、その地域をよく研究してみることをおすすめします。

 

現代は、時代の流れも激しく、1つの業務、分野だけで事務所を運営していくのは危険だと思います。

 

法改正などで需要が激減する可能性もあるからです。

 

従って、いくつかのメイン業務をこなしていくのが良いでしょう。

 

メイン業務がヒットして仕事がコンスタントに来るようになっても、新規業務の開拓は続けてしていくことがリスクマネジメントになります。

 

グーペ】デザインを4000パターン以上から選べるHP作成サービス

 

 

「フレッツ光」オプション不要で41000円キャッシュバック!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク