行政書士の開業ブログ

行政書士の開業ブログです。行政書士の日常やお仕事など開業にまつわることを書いています。

スポンサーリンク

行政書士は儲かる?

まいど!

 
行政書士のぴかりんです!
 
行政書士の開業ブログへお越し頂きありがとうございます!
 
色々な人によく聞かれるのが、「行政書士って儲かるの?」という質問。
 
これって結構、困ります。
 
儲かってる人は儲かっているし、儲かってない人もいる。
 
これが、本当のところです。
 
行政書士を開業するということは商売を始めることと一緒なので、儲かるところもあれば儲からないところもあります。
 
よく言われるのが、ラーメン屋。
 
ラーメン屋さんも、儲かっているところもあれば儲からないところもありますよね。
 
それと一緒ということです。
 
結局は商売なので、儲かるか儲からないかは、その人の経営手腕にかかっているわけです。
 
行政書士は食えない」とよく言われますが、「行政書士=食えない」ではありません。
 
儲かっているところはたくさんあります。
 
儲かっている事務所は、それはもう人手が足りないくらい忙しいですし、儲かっていない事務所は閑古鳥が鳴いています。
 
結局は、その人次第なんですね。
 
また、「先輩方が、ほとんどの顧客を独り占めしているから、新人行政書士がそこに食い込むのは難しい」とも言われます。
 
それは事実です。
 
行政書士のメジャーな分野は、ほとんど既存の行政書士に押さえられていますので、そこに新人行政書士が食い込むのは、なかなか難しいです。
 
かと言って、絶対に無理かというと、そうでもありません。
 
特に今は世代交代が起きているので、古参の行政書士の仕事が一気に流れている傾向にあります。
 
そこに食い込めるかどうかはあなた次第なのです!
 
また、新しく事業を起こす人は常にいるわけで、そこから受注に繋げることは可能なはずです。
 
特に、若い経営者は若い行政書士と繋がりたいと思っています。
 
それは、こういう関係は一生の付き合いとなるからです。
 
互いに成長していけるわけで、そういう付き合いというのは、とても大事なものです。
 
若い経営者でも年配の経験豊富な行政書士に依頼することもあります。
 
しかし、そういった行政書士は自分よりも早く引退するわけですから、いずれ、どこかのタイミングで行政書士を変更する必要があります。
 
すると、また一から関係を築いていくことになります。
 
だったら、同じ年代の行政書士と組んで仕事をしていった方がいいと考えるわけですね。
 
こうして、互いに成長していける顧客と出会えるかどうかが大事です。
 
 

”男の妊活STYLE”『大人の青汁』ご購入はコチラから

 
 

シャンプーで簡単!根元からキレイに白髪ケア!/利尻カラーシャンプー

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク